FC2ブログ

Edguy [Mandrake]

0044_convert_20120813224907.png
Edguy
Mandrake (2001)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.Tears of a Mandrake
02.Golden Dawn
03.Jerusalem
04.All the Clowns
05.Nailed to the Wheel
06.The Pharaoh
07.Wash Away the Poison
08.Fallen Angels
09.Painting on the Wall
10.Save Us Now
11.The Devil & The Savant (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのメロディック・パワーメタルバンドの5th。

トビアス・サメット(Vo)の豪華ソロプロジェクト、Avantasiaの1stを挟んでのリリースとなった5thアルバム。
今作では、前作での典型的なクサメロパワからの脱却を図ろうとする姿勢が見え始めています。

しょっぱなの#1から7分超えのミドルテンポ曲を持ってくるあたり、早くもその傾向が表れてます。
その他にも#1と同じくサビでの壮大なコーラスが際立つミドル曲#3、
バラードかと思いきや途中からヘヴィなギターと共にトビアスがパワフルに熱唱する#5、
曲名の通りハムナプトラ的なイントロから始まる大作#6、
お得意のピアノが映えるバラード#7、等々バラエティーの豊かさはこれまでで1番と言えるんじゃないでしょうか。

もちろんファンが期待するメロパワチューンもしっかり収録されており、
待ってましたの疾走曲#2、Edguyらしい合唱を誘うアップテンポ#4、
ややヘヴィなギターリフを用いつつも、サビではこれまたクワイアと共に盛り上がる#8、
遊び心溢れるKeyが非常に印象的かつ、激キャッチーな歌メロがたまらない#10、
などどの曲もかなりの出来で、安心のトビアス印です。

ダーク・ザウヴァー(G)と共に、額の面積が徐々に拡大してきたトビアス氏ですが、
メロディメーカーとしては相変わらず良曲を量産してます。

後は全体的に若干ではありますが、ヘヴィさが増しましたかね。
ギターなんかもそうですが、トビアス氏の歌唱も時折パワフルさが前に出てきます。

個人的には前作の方が好みの曲が多かったんですが、それはただ単に僕が疾走バカなだけであり、
楽曲の質が落ちたという訳ではないと思います。
ありがちなクサメロパワから抜け出し、オリジナリティーを確立しようとする姿勢は純粋に良い事ですしね。

前作でのベタなクサさは減少しましたが、ポジティブ系のメロディは相変わらず良いし、キラーチューンもしっかりある好盤です。

個人的ツボ度・・・・・85%
個人的ベスト曲・・・・#2 Golden Dawn
#10と迷ったんですけどね。Gソロでこっちに軍配。
所々ハモリつつ疾走→テンポ落とす→再びハモリ全開で疾走っていう流れが最高。かっけぇ!!!
↓ #2 Golden Dawn
[ 2012/08/14 00:25 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/92-a7212884