FC2ブログ

Edguy [Theater of Salvation]

0043_convert_20120805200107.png
Edguy
Theater of Salvation (1999)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.The Healing Vision
02.Babylon
03.The Headless Game
04.Land of the Miracle
05.Wake Up the King
06.Falling Down
07.Arrows Fly
08.Holy Shadows
09.Another Time
10.The Unbeliever
11.Theater of Salvation
12.Trace of Life (Bonus Track)
13.Walk of Fighting (Live ver.) (Bonus Track)
14.Fairytale (Live ver.) (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのジャーマンメロパワバンドの4th。

前作製作後に専任べーシストを新たに迎え、満を持して完成したEdguyの4thアルバム。
オープニングインスト#1から疾走曲の#2に入り、ラストは12分超の大作#11で締める、というメロパワのお手本のような
曲構成が物語る様に、今作はさらに王道メロパワ的要素が増加しています。

重厚かつ荘厳なクワイア系コーラスは前作よりさらに多用され、楽曲の質も一段レベルアップした感があります。
メロパワ系スピードチューンの#2,#5,#6,#7#10の出来が良いのはもちろん、ミドルテンポ主体の#3なんかも
感動的でいいね。
ピアノの美しい旋律が心を癒すバラード#4,#9も秀逸な曲。
特に#4なんてバーラード不感症の僕でも思わずグッと来ちゃいましたよ。美旋律ですなー。

ヴォーカルに専念することになったトビアス・サメット(Vo)の歌唱も作風に合わせたのかは分かりませんが、
伸びのあるハイトーン主体で、よりメロパワ然とした歌唱スタイルになってます。

今回もトビアス氏の作曲能力は健在で、どの曲もメロディがいいです。
大作の#11なんかも合唱、疾走、聴かせるスローパートと壮大な出来になっており、曲は長いですがメロディが良いので
個人的にはダレは感じませんでした。

このバンドの楽曲の特徴である、どこかポジティブで聴いていて元気が湧いてくるような雰囲気が、個人的には
非常に気に入ってます。
テンションも上がるんだけど感動もしっかりあるって感じですかね。

という訳で、Helloween、Gamma Ray、Stratovarius等のメロパワが好みの方には是非聴いてもらいたいです。
これぞクサメロパワな初期Edguyの代表作です。

個人的ツボ度・・・・・89%
個人的ベスト曲・・・・#2 Babylon
ザ、王道メロパワな疾走チューン。Gソロ後の大合唱パートなんて当然毎回一緒に合唱です。
ウォ~オ~オ~オ~、ウォ~オ~オ~
↓ #2 Babylon
[ 2012/08/05 21:13 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/89-638df859