FC2ブログ

Armory [The Dawn of Enlightenment]

0041_convert_20120716203115.png
Armory
The Dawn of Enlightenment (2007)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.The Tempest
02.Faith in Steel
03.Riding the Cosmic Winds
04.Forever Triumphant
05.Heart of Dreams
06.Warrior Forlorn
07.Forged in Dragon Flames
08.The Eyes of Time
09.Mystic Star
10.The Dawn of Enlightenment
11.Flight of Icarus (Bonus Track)
12.Dr. Wily (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
米国のジャーマン系メロパワバンドの1st。

メロディックメタル不毛の地として有名なアメリカですが、近頃はちょいちょいヨーロッパ系の流れを汲むバンドが
出てきています。このArmoryもそんなバンドの1つ。

ツインギターにキーボードの6人編成というのが既に欧州系メタルを匂わせる訳ですが、
音楽性の方も完全にジャーマンメロパワです。もっと簡単に言うとEdguyです。

これまたクサメタル定番の勇壮感溢れるオープニングインスト#1から、
ツインリードにキラキラKeyが乗り、Voのハイトーンシャウトと共に疾走開始する#2のイントロが流れ出した途端、
うは、完全にEdguyやん、これ!!と思いましたね。

その後も全編に渡ってモロジャーマンなパワーメタルが展開されます。
力強いパワー系のアップテンポチューンや、バラード調の曲なんかもあり、一本調子では無いですね。
ま、その辺もEdguyっぽいんですけどww

ヴォーカルがまたトビアス・サメット(Edguy)感全開なんですよ。
声質もですが、歌い回しなんかも、意識してんのか偶然かわかりませんけどやたらそれっぽいです。
さすがに本家ほどの上手さはありませんけどねー。でも初期の方はこんな感じだったかも。

この作品で僕が最も気に入ったのは、何といってもハモリまくりのツインリード。
ソロだろうがバッキングだろうが、とりあえずハモったれや!!って感じの潔さがハモリ好きの僕としては、
たまらなくツボですね。

歌メロにもうちょっとフックが欲しいとか、この曲調ならもっとコンパクトにまとめても良いんじゃないか、
とかはありますけど、アメリカでこんなド直球なジャーマンメロパワを演っていることを手放しで褒めてあげたいです。
逆にその辺が改善されれば、かなりの名作を作ってきそうな期待もあります。

最近の脱メロパワ化したEdguyに物足りなさを感じてる方なんかには、いいんじゃないかと思います。
いや~、あの頃のEdguyは最高だったな~マジで。

ピンと来た方もいるかもしれませんが、ボートラとしてロックマンのDr.ワイリーステージのカヴァーが収録されてます。
実は僕はこれが目当てでこのアルバムを買いました。マジでカッコイイっすよ、これは。
ちなみにロックマンは海外ではMEGA MAN というそうです。メガマンてwww

個人的ツボ度・・・・・80%
個人的ベスト曲・・・・#7 Forged in Dragon Flames
うお、このリフかっけえ!リードもかっけえし3連パートも良い!みたいな事言ってたら
最後まで歌が入って来ませんでした。ええ、インストです。
↓ #7 Forged in Dragon Flames

おまけ ファミコンのピコピコ音も最高です。
↓ #12 Dr. Wily
[ 2012/07/16 21:45 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/86-04d2316a