FC2ブログ

Power Quest [Neverworld]

0036_convert_20120629230349.png
Power Quest
Neverworld (2003)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.Neverworld [Power Quest, Pt. 2]
02.Temple of Fire
03.Edge of Time
04.Sacred Land
05.When I'm Gone
06.For Evermore
07.Well of Souls
08.Into the Light
09.Lost Without You
10.Find the Way to the Top (Bonus Track)
11.When I'm Gone (Different Vocal ver.)(Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
イギリスのメロスピバンドの2nd。

さて、イギリス産快速メロパワバンドの2ndは、1stで顕著に感じられたDragon Force臭が大分薄くなり、
よりバンドの個性が確立された力作に仕上がっております。

その主役はもちろんKey。バンドの中心人物がKeyということもあり、前作でもKeyは目立っていたんですが
今回はポップさすら感じさせる爽やかな音色を大幅に増やし、より前面に出てきています。

あと疾走曲以外の曲も割合が若干増えましたね。
メロハーチックなミドルテンポチューン#3,#10や、バラード調の#5、爽やかでノリのいいアップテンポ#6,#8、
女性Voを取り入れた大作#9(部分的に疾走はしますけど)などです。
#3,#6,#8なんかは、彼ら特有の明るくてわかりやすいメロディーがマッチしていて好きです。

今作では前作でゲスト参加だったArthemisのアレッシオ・ガラヴェロ(Vo)、アンドレア・マートンゲリ(G)が
正式参加してます。現Dragon Forceのサム・トットマン(G)は今回もゲスト参加。
しかしアンドレア・マートンゲリ(G)はなかなかのテクニシャンですねー。
難易度の高そうな早弾きソロなんかもクリアに弾きこなしてます。
反対にアレッシオ・ガラヴェロ(Vo)は、止しときゃいいのにやたらハイトーン連発で危険水準です。
声質自体は結構好きですけどね。無理しなきゃ全然歌えてますし。

ドラフォ的な感じは減りましたが、最大の魅力である明るいクサメロを生かしたオリジナリティーの確立、
という面では素直に評価できる作品だと思います。
つかぶっちゃけそこまで音楽性が変化した訳ではないんで、前作が気に入った方なら全然いけますよ。

個人的ツボ度・・・・・86%
個人的ベスト曲・・・・#1 Neverworld [Power Quest, Pt. 2]
ま、なんやかんやで結局疾走曲なんですけどね。しかし疾走一辺倒では無く、Aメロでアップテンポ、
ブリッジでオモテ打ちからの、サビでのウラ打ち疾走という流れが盛り上がる!アウトロのピアノもたまんないっす。
↓ #1 Neverworld [Power Quest, Pt. 2]
[ 2012/06/30 00:16 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/78-ec8e4965