FC2ブログ

Power Quest [Wings of Forever]

0035_convert_20120622005814.png
Power Quest
Wings of Forever (2002)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.Prelude to Destiny
02.Wings of Forever
03.Far Away
04.Glory Tonight
05.Power Quest, Pert 1
06.Beyond the Stars
07.Immortal Plains
08.Follow Your Heart
09.Freedom of Thought
10.Distant Lands
11.Glory Tonight (Demo Ver.) (Bonus Track)
12.Follow Your Heart (Demo Ver.) (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
イギリスのメロディックスピードメタルバンドの1st。

ヨーロッパ大陸と比べるとクサメタルバンドが少ないイメージのある英国ですが、そんな中でもいいバンドはいます。
という訳で今回はイギリス産メロスピバンドのファーストアルバムのご紹介です。

いや~、しかし何でしょうね、この所々出てくる初期Dragon Force臭は。
メロディといい、ギターフレーズといい結構それっぽい部分が顔を出します。
それもそのはず、実はバンドの中心人物スティーヴ・ウイリアムズ(Key)と、スティーヴ・スコット(B)は
Dragon Forceの前身バンドのメンバーでして、更に現Dragon Forceのサム・トットマン(G)がゲスト扱いながら
全面的に参加しています。

Keyがかなり前面に出ていることや、ドラフォとはまた違った感じの陽性のメロディが独自性を生んでいて良いと思います。
特にやたらとキャッチーで思わず一緒に歌いたくなってしまう歌メロは、かなりの武器ですね。
曲の大半を占める疾走曲はもちろん、7分超の大作#5,女性ヴォーカル参加のバラード#7,ミドルテンポ主体の#8なんかも
馴染みやすいメロディーでダレないです。
まあ疾走曲#6なんかはイントロからしてあまりのドラフォっぷりに思わずニヤけましたけど。

ちなみにイタリアのメロスピバンドArthemisのアレッシオ・ガラヴェロ(Vo)が全曲で、同じくArthemisの
アンドレア・マートンゲリ(G)が数曲で参加してます。
このVoはいわゆるハイトーン系ですが、曲に合った歌い方をしていて結構マトモです。
ま、たまに危なっかしいハイトーン・シャウトをかましますけど。

僕が持っているのは、ライブ映像やPVのメイキングなんかをおさめたDVD付きの再販版なんですが、
こいつらは楽曲通りホント楽しそうにライブとか演ってます。なんか観ていて微笑ましいです。
Voがライブでボウズになってて軽く吹きましたが。

そんなこんなでDragon Force好きの方なんかには、是非聴いてもらいたい1枚です。

個人的ツボ度・・・・・85%
個人的ベスト曲・・・・#3 Far Away
もうしょっぱなのサビで勝負ありです。合唱必至の悶絶疾走チューン。
ギターソロ前のアップテンポのKeyパートとかも最高。というかGソロ(特に後半のハモリ部分)も最高。
↓ #3 Far Away
[ 2012/06/22 02:34 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/77-fc278d51