FC2ブログ

Silent Force [Walk the Earth]

0022_convert_20120408124219.png
Silent Force
Walk the Earth (2006)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.Man and Machine
02.Walk the Earth
03.Point of No Return
04.In from the Dark
05.The King of Fools
06.Child Within
07.Goodbye My Ghost
08.Save Me from Myself
09.My Independence Day
10.The Blind Leading the Blind
11.Running Through the Fire
12.Picture of a Shadow
13.Saints & Sinners(Acoustic Version) (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツの正統派メロパワバンドの4th。

さて美麗なジャケ絵が目を引く今作ですが、音楽性に若干の変化が見られます。
前作で強く出ていたメロパワ的要素が今回は抑え目になり、ハードロック的な曲も収録されていたりと
楽曲に多様性が出ています。

もちろん前作の流れを引き継いだメロディックメタル曲もバッチリ入っていて相変わらずのいい出来です。
バックのKeyがドラマティックさを引き出す#3,Yngwieのインスト曲みたいな静かなイントロから幕を開ける#5,
イントロからしてコレだよ、コレ!と言いたくなる#11,唯一の疾走曲#12,といった具合ですかね。

というか購入当初は上記の曲群しかほぼ聴いてなかったりしたんですが、何回か通して聴いてみると
他の曲も悪くないですね。
#2,#4なんかは割と骨太な感じの正統派っぽい曲ですが、サビなんかは結構メロディックです。

しかしやはり普段あまり他のジャンルを聴かない自分にとっては、中盤あたりの曲は耳が慣れてないことも
あって少々退屈に感じてしまいました。
アレックス・バイロット(G)のギターはネオクラ調のリード・ギターとかを披露してくれたりして相変わらず
良いんですが若干控えめになりましたかね。というか曲に合わせてるんでしょうね。
Keyはいい仕事してます、今回も。

まあですけどメロパワチューンは今回もカッコイイですし、他の曲も聴きこむと良くなる系でクオリティの
高さは間違いないかと。音質もかなりいいですしね。
次作は再びメロパワアルバムを、と言いたいとこですが中心人物のD.C.クーパー(Vo)とアレックス・バイロット(G)が、
それぞれRoyal Hunt、Primal Fearに加入してしまったんでもう終了ですかね、このバンドは。
好きなバンドだっただけに残念です。ま、気長に復活でも待つとしましょう。

個人的ツボ度・・・・・81%
個人的ベスト曲・・・・#11 Running Through the Fire
なんせWe are running through the fireですよ?カッコよすぎじゃないですか!
ピアノがサビでの盛り上がり大いに貢献してます。
↓ #11 Running Through the Fire
[ 2012/04/08 14:11 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/56-34b23218