FC2ブログ

Angra [Rebirth]

0011_convert_20120214200823.png
Angra
Rebirth (2001)
ジャンル:シンフォニックメタル メロディックパワーメタル
<曲目>
01.In Excelsis
02.Nova Era
03.Millennium Sun
04.Acid Rain
05.Heroes of Sand
06.Unholy Wars: Pt. I, Imperial Crown/Pt. Ⅱ, The Forgiven Return
07.Rebirth
08.Judgement Day
09.Running Alone
10.Visions Prelude
11.Bleeding Heart (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ブラジルを代表するクサメタルバンドの4th。

今回なんとバンドの顔であり、ソングライティングの面でも中心人物であったアンドレ・マトス(Vo)が
BとDrを引き連れまさかの脱退、後任ヴォーカルにエドゥ・ファラスキ(ex-Symbols)を迎えております。
しかしこのエドゥ・ファラスキ(Vo)が前任にも負けないぐらいの歌唱力を有しており、
バンド存続の危機を乗り越えたまさにタイトル通りの復活作です。ジャケも素晴らしい。

#1では前作では無かったイントロナンバーが復活。・・・ということは・・・
キターーーーーーーーー!!!続く#2は脳天直撃のメロディアスな疾走曲で早くも鳥肌総立ち。
この曲のGソロはホントカッコイイです。メロディックかつテクニカルでAngraの中で1番好きなGソロかも。
打って変わって#3は静かに始まる曲で、新ヴォーカルエドゥ・ファラスキの実力がうかがい知れます。
#4はなんか宗教チックなコーラスで始まるアップテンポナンバーで間奏の民族調っぽいところが彼ららしい。
歌メロ、Gソロなんかも結構印象的です。
#6はノリノリな民謡調で幕を開けますが実は途中から疾走チューンに変貌します。2ndのCarolina IVみたい。
曲の終わりは再び民謡調に戻って終了、というなんとも面白い曲です。
タイトルトラックの#7は切ないメロのバラードなんですがGソロで突如テンポアップして楽しませてくれます。
曲が始まった瞬間にウホッwwキタwwって感じの#9はストレートなメロディックメタル曲で7分超という
長さを感じさせない素晴らしい展開です。随所で目立つシンセも効果的。
そしてラストはピアノが映えるバラード#10で静かに締め。
ボートラ#11もバラード調の曲ですがなかなかいい。

新加入のエドゥは歌唱面だけでなく作曲面でも貢献しており、アンドレ・マトスの後任という大役を
見事に果たしていると思います。
1stのようなクラシック寄りではなく、どちらかというと民族調の要素の方が強めですが、2ndほどではなく
バランスが非常によく取れた作品です。

まあ僕は割とバラード不感症の残念な人間なんでアレですが、バラードも疾走曲も同じぐらい好きだ!って
方には大名盤になる可能性は大いにあります。不感症の僕でも結構良いと感じましたから。
とりあえずこの手の音楽が好きな人なら間違いなく損はしないでしょう。

個人的ツボ度・・・・・89%
個人的ベスト曲・・・・#2 Nova Era
今回は満場一致で。イントロのどことなく荘厳な感じがたまらない。
新生Angraの代表曲の1つといってもよろしいかと。
↓#1 In Excelsis ~#2 Nova Era
[ 2012/02/14 22:39 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/43-923faf76