スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Equilibrium [Erdentempel]

0142.png
Equilibrium
Erdentempel (2014)
ジャンル:メロディックデスメタル ヴァイキングメタル

<曲目>
01.Ankunft
02.Was Lange Währt
03.Waldschrein
04.Karawane
05.Uns'rer Flöten Klang
06.Freiflug
07.Heavy Chill
08.Wirtshaus Gaudi
09.Stein Meiner Ahnen
10.Wellengang
11.Apokalypse
12.The Unknown Episode
13.Aufbruch
---------------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのシンフォ/ヴァイキング/メロデスバンドの4th。

前作より4年ぶりのアルバムですが、メンバーの出入りが激しいこのバンド。今作もリリース前にGとBの脱退が発表されました。
・・・・・ん?ちょっと待てい。さらっと書いたけど、ここのベースといえばクサメタル界きっての美人ベーシスト、サンドラ嬢じゃないか!!!

なんてこった・・・・これから何を楽しみに生きろと・・・・・?

はい、くだらない冗談はこれくらいに。ちなみに同時に脱退したGはサンドラ嬢の兄貴です。2人ともバンド創設以来のオリジナルメンバーだったんですね。
ちなみに現在は既に後任のG,Bが加入しているみたいです。

さて楽曲の方ですが、疾走全開だった過去作に比べ、いくらか落ち着いたイメージがあります。
なんというかフォーク要素が増しましたね。牧歌的な雰囲気漂う#5なんかその典型でしょう。
#3や#7ではクリーンヴォーカルも大胆に導入されております。

もちろん従来通りのド派手なシンセが鳴り響くスピードチューンもしっかり収録されてます。
加えて上記の#5なんかも非常にメロディが良く、こういう曲は新たな境地を開拓したと言えるんじゃないでしょうか。

ただ自分としては、やはりガツガツした勢いが減ってしまったのは残念かなぁ。
疾走曲の割合も減ってしまいましたしね。やはりこのバンドには、怒涛の勢いで突っ走ることを期待してしまいます。

とはいえ、やはりメロディセンスに関しては頭一つ抜けてると思います。
今作もファンならば大いに楽しめるでしょう。フォーク要素の増加も人によってはプラスに働くでしょうし。

あ!あと今作は恒例のラストのインスト大作#13はなぜかボートラ扱いになっており、通常の輸入盤には収録されていないみたいなのでご注意を。
自分が買った限定盤および国内盤には収録されてます。前2作ほどではありませんが、今回もいい出来です。

しつこいですけど、今軽く調べたら新しいベースの人も女性のようです。でもどっからどう見てもサンドラ嬢のほうがカワイイよなぁ

個人的ツボ度・・・・・88%
個人的ベスト曲・・・・#9 Stein Meiner Ahnen
やはり無駄に壮大すぎるシンセがこのバンドらしくて大変よろしいです。
中盤以降も感動的なメロディ、展開でクサメタラーを総攻撃です。

↓ #8 Wirtshaus Gaudi
[ 2014/08/03 21:27 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/233-202124a9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。