FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Whispered [Shogunate Macabre]

0140.png
Whispered
Shogunate Macabre (2014)
ジャンル:メロディックデスメタル

<曲目>
01.Jikininki
02.Hold the Sword
03.Fallen Amaterasu
04.One Man's Burden
05.Kappa
06.Lady of the Wind
07.Unrestrained
08.Upon My Honor
09.Ginga (Nagareboshi Gin)
10.Let the Battle Begin! (Final Fantasy VII)
---------------------------------------------------------------------------------------------
フィンランドの歌舞伎メタルバンドの2nd。

デビュー作から一部マニアの間で話題となっていたものの、流通が弱く入手できず。
今作も輸入盤は購入できずも、まさかの国内盤リリースで無事ゲットいたしました。Loud & Metal Maniaに出演して知名度を上げた効果ですかね。

「つか歌舞伎メタルって一体何だよ!?」っていう方、まずはメンバーの出で立ちをご覧ください。
Kabukimono
アホだwwwだがそれがいいw
一体彼らに何が起きたのでしょう。花の慶次にでもハマったんでしょうか。

外見はこんなですが、やっている音楽は非常に高品質なメロデス。
大体想像はつくと思いますが、笛や琴、三味線等々の和楽器の音色を使って日本の伝統的な世界観を表現。
そしてそれをメロデスにぶち込む、というコレも一種のフォーク・メタルって事になるんでしょうか。なんか違和感ありますが。

しかしこのアレンジがまた凄い。何というかホントに"和"の雰囲気出まくりです。
まあ#2の途中で出てくる「ススメー、テキガヨワッテイル、イマダー、トツゲキーーー!!!」とか言ってる微妙に片言な叫び声に軽く吹いたりしますけど(笑)。

和だけでなくシンフォニックなアレンジなんかも上手いこと使っていて、好感触ですね。
テクニカルなギターなど、演奏もしっかりしてますし。

国内盤ボートラは#9,#10の2曲。
#9に関しては犬が闘ってる漫画、ぐらいの知識なので原曲も知りませんがフィンランドでは相当人気なようです。マジか。WEEDが人気とは。さすがフィンランド。

それはさておき、目玉はFF7通常バトルのテーマ#10。
未だにFF7がPS史上最高の名作だと信じ、サントラまで所有している人間にとっては超が付くほど嬉しい選曲なわけですよ!
しかも期待通りメチャクチャかっこいい!原曲に激しさと和がプラスされたナイスアレンジです。ウータイエリアにピッタリだね。

いやー、楽曲のほうも見事にかぶいております。いい意味でね。
シンフォニック系メロデスが好きな方とかは、是非聴いてみることをおススメします。

個人的ツボ度・・・・・87%
個人的ベスト曲・・・・#7 Unrestrained
まさにChildren Of Bodom+SAMURAI 的な1曲。例えが意味不明ですが。
ギターソロとかチルボドっぽさ全開なんですが、やっぱこういうの好きなんです。

↓ #1 Jikininki
[ 2014/07/20 23:32 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/231-8ac24208












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。