スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Armory [Empyrean Realms]

0127.png
Armory
Empyrean Realms (2013)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Eternal Mind
02.Dreamstate
03.Beyond the Horizon
04.Reflection Divine
05.Horologium
06.Elements of Creation
07.Inner Sanctum
08.Fate Seeker
09.Quest for the Fleece
---------------------------------------------------------------------------------------------
アメリカのメロディック・パワーメタルバンドの2nd。

米国産ながらバリバリの欧州系メロパワ(とDr.ワイリーのカヴァー)で好評を博したArmory。
1st以来音沙汰が無くすっかり解散したのかと勝手に思い込んでいましたが、6年ぶりのリリースでございます。

さて今作ですが、6年という長い歳月を経た結果なのか知りませんが、確実に成長、進化の跡が感じられる出来です。
基本的な音楽性は前作同様のメロパワですが、今作では展開等にひねりをきかせた楽曲が多く見られます。

基本的にメロパワ系バンドがプログレ化すると大抵ロクな事になりませんが、今回に限っては個人的にプラス要素に感じます。
楽曲の勢いを削ぐ事のない適度な味付け程度なので、複雑になりすぎる事もなく上手いこと変化を付けてますね。

何よりこのバンドのインストパートは個人的になかなかツボを突くものが多いので、普通に楽しめましたね。
自分が前作での課題に挙げていた、楽曲のやや冗長な部分はこの変化により見事に解消されたと言っていいでしょう。

そしてもう1つの懸念であった歌メロの弱さですが、こちらも劇的とまではいきませんが着実な向上が感じられます。
ただ、やはり自分は歌パートよりインストパートの方に魅力を感じてしまいますが(笑)。

Voは相変わらずトビアス・サメット(Edguy)系で、ヴォーカルのメロディラインもポジティヴ系のものが多くその辺もEdguyっぽい。
ですが今回は曲調が若干変化していることもあり、前作ほど露骨なEdguy感は薄れましたね。バンドの個性が出てきたのは純粋に良いことだと思います。

適度なテクニカルさを持ちつつもメロディ重視のギターチームのプレイは、個人的には今作の1番の推しドコロですね。
前作でもギターはいい仕事っぷりでしたが、今作でも大いに満足させてくれました。

音質なんかも前作より良くなってるし、どの曲にも聴き所はしっかりとある。なかなかの好盤かと。
あとはバンドの代表曲となるべく名曲クラスが輩出できれば、もはや言う事なしですね。

次作は解散を危惧しない程度なスパンでリリースお願いしやす。

個人的ツボ度・・・・・84%
個人的ベスト曲・・・・#6 Elements of Creation
イントロのG,Keyによるユニゾンがシンプルながらえらいカッコいいです。
ギターはあちこちで小技をきかせてるし、途中の高速3連も見逃せないポイント。

↓ #2 Dreamstate
[ 2014/02/23 12:46 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/211-a53b9d2d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。