スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dreamtale [Epsilon]

0117.png
Dreamtale
Epsilon (2011)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Firestorm
02.Angel Of Light
03.Each Time I Die
04.Where Eternal Jesters Reign
05.Fly Away
06.Reasons Revealed
07.Stranger's Ode
08.Mortal Games
09.Lady Of A Thousand Lakes
10.March To Glory
----------------------------------------------------------------------------------------
フィンランドのキラキラメロスピバンドの5th。

デビュー以来アルバムをリリースする度にヴォーカルチェンジを行っていた彼らが、初のVoチェンジ無しでのリリース、という快挙でファンの話題になった今作。

多少の変化はあれど基本となる音楽性は一切ブレないDreamtale。今作はいつも以上にド直球のメロスピスタイル。なんせ1曲目からファイヤーストームですから。
前作にあったようなパワフルな骨太さを感じさせるような楽曲は無くなり、これぞ北欧メロスピ的な雰囲気が全編に渡って貫かれています。

オープニングを飾る#1を筆頭に#3,#4,#7といった定番のキラキラ疾走チューンはもちろん健在。
それと今回はなぜか#5,#8,#9のような3連系のミドル曲が多いですね。シンフォニックなKeyの味付けもあり、エピックな雰囲気が漂います。

やや楽曲に幅のあった前作、前々作あたりと比較すると、全体的にかなり統一感のある仕上がり。

個人的には前作にあったようなパワフルな楽曲も捨てがたいし、面白かったと思うんですけどねぇ。
Voの力強い声質的にも、高音より中音域を活かした方がより映えると思う。

とはいえ、ファンがこのバンドに求めるのはこういう純メロスピ的路線でしょうし、もちろん僕もメロスパーなので大きな不満は無いんですけど。
前作よりも音質がかなり改善された、というのも今作のグッドポイントです。

彼らの最大の持ち味である、非常に耳触りの良いキャッチーな歌メロなんかは今作も安定して発揮されてます。
前作で加入したKeyも相変わらずいいセンスしてますな。

総じて新鮮さには欠けますが、メロスピファンにとっては「いや~なんだかんだ言ってもやっぱ好きだわw」と言ってしまうような作品ではないかと。
メロスピ然とした全体のまとまりもあるんで、初めてこのバンドを聴く人にも手頃な1枚じゃないでしょうか。

前も言ったけどサンナ・ナタネン嬢(今回もコーラスで参加)をメインヴォーカルにしたらめっちゃ新鮮で面白いと思うんだけどなー。

個人的ツボ度・・・・・83%
個人的ベスト曲・・・・#2 Angel Of Light
サビパートのコーラスから始まる、非常にDreamtaleらしいメロディアスなアップテンポチューン。
なんか過去にも似たような曲あったような気がしますけど、やっぱこれこそが変わらぬ良さってヤツですよ。

↓ #1 Firestorm
[ 2013/11/17 21:48 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/199-0f92322e












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。