FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Loud Park 13 その2

LP13_2.jpg
昨日の続きです。
さすがに興奮は冷めましたが、いまだに耳鳴りだけは続いてます。
つーかマジでこれ耳大丈夫か?
Stratovarius
フィンランドの大ベテランメロパワバンド。

個人的メイン&彼らのライヴは初、って事で完全に眠気が吹き飛びテンションMAX状態。ま、スタンドからですけどw
では軽くセットリストなんぞを

01.Under Flaming Skies (13th)
02.Speed of Light (5th)
03.Halcyon Days (14th)
04.Dragons (14th)
05.Fantasy (14th)
06.A Million Light Years Away (8th)
07.Eagleheart (9th)
08.Destiny (7th)
09.Keyboard Solo~Black Diamond (6th)
10.Forever (5th)
11.Unbreakable (14th)
12.Hunting High and Low (8th)

ありきたり過ぎる感想ですが最高でしたね。文句無しでこの日のベストアクトでした。まあ全曲知ってたの彼らだけだから当たり前ですが・・

実に巧みに観客を盛り上げるティモ・コティペルト(Vo)の存在感はさすがの一言。
あまりハイトーンを使わない新曲中心の曲構成も功を奏したのか、かなり調子よさそうでした。

そしてマティアス・クピアイネン(G)ですよ、やっぱ。かなりの技巧派だと認識していましたが、ホントに上手い!
淡々と弾くタイプなんで派手に動き回ったりはしてませんでしたが、そのプレイだけで十分目立ってました。
つーか前任者時代の楽曲なんかもさらに難易度高そうなフレーズにアレンジしてたような・・・
あとラウリ・ポラー(B)手足長すぎww

セットリストは新譜からの曲中心でしたが、かなり満足の構成でしたね。大作のDestinyにはかなり意表を突かれました。
欲をいえば新譜で聴きたかったAbandon,NemesisやDistant Skies,Forever Is Todayあたりが無かったのが残念ですが、それは欲張りすぎですね。

ラストのHunting High and Lowではコティペルトの煽りからの合唱。
さらにコティペルトが「今のどうだった?」とラウリやイェンスに聞き、「いや良かったけどまだまだデカい声出せるっしょ!!」ともう一段の煽り。
そしてこの日1番の大合唱がさいたまスーパーアリーナに響き渡る。その瞬間全身の鳥肌総立ち。素晴らしい締めでした。

King Diamondのキャンセルにより当初の予定より数曲増えたんじゃないですかね?時間的に。ありがとうKing Diamond。(笑)

Last In Line
Dioのトリビュート・バンド。

Stratovariusで大満足したので今さらながらフラフラと物販へ。
おお、Enforcerがサイン会やっとる。ん・・・ちょっと待てよ?たしか時間的にStratovariusのサイン会もそろそろなハズじゃ・・・
前日にネットでTシャツ等は購入済みなので一通りグッズを眺めて戻る。すると案の定さっきは空だったブースの中にStratovariusの面々が!!!
距離1mぐらいでメンバーを見れたことに無駄に興奮。つかラウリ・ポラーと一瞬目が合った!!・・・ような気がした(おそらく願望による錯覚)。

俺きめぇwwwとか思いながら席に戻りLast In Lineを観賞。
にわかな自分はDioの曲は知りませんでしたが、全体的に質の高いバンドだということはよくわかりました。
つうか今軽く調べたらVo以外のメンバーは当時のメンバーなんですね。そりゃクオリティ高いわけだ。
でもこのVoの人凄いね。声量ハンパじゃない。たぶんこの日1番の実力者だったんでは。

Yngwie Malmsteen
王者ことネオクラシカルメタルの開祖。

King Diamondの直前キャンセルで急遽2日間のトリを飾る事になったイングウェイ。
とりあえずFar Beyond the Sun聴ければ満足かな、程度の期待でした。

ですが開演直前、御大自慢の壁のごとく並べられたマーシャル・アンプがノイズという名の火を噴く。
弾いてる時は気になりませんがミュートした時にとてつもないハウリングが起こり、耳をつんざくようなノイズが発生。

10分、15分とスタッフが懸命の修復を試みるも、全くもってノイズは直らず。
「おいおい、ガチでヤベェんじゃねーこれ」みたいに会場が何ともいえない雰囲気に包まれた矢先・・・
イングウェイ本人が颯爽と登場!そしてノイズお構いなしにまさかの強行!!つーかやたらハイテンションで暴れ回ってあんま弾いてないww

その後もギターの音が小さかったと思ったらやたらデカくなったり、Vo(Keyの人が兼任)がいきなり聴こえなくなったり、Keyも突如音が消えたりと散々。
インギー本人も何度もエフェクターやアンプをいじくり回すも、ノイズは無慈悲にキーキー鳴りつづける。

1曲終わるたびにインギーが奥に引っ込み、その間必死にトークで場を繋ぐベースの人。一体何なんだ、このグダグダぶりは。
Far Beyond the Sunの冒頭のパガニーニフレーズに「キターーー」ってなるも、本編に入る前の静寂部分でハウりまくって台無しだよマジで。
そして予想通りこの曲が終わったところで席を立ち帰路に着く人もチラホラ。

しかしその後突如ノイズがピタリと止み、観客からもノイズ地獄から救われたことによる歓声が沸く。
まあ確かに早弾きはさすがでしたね。アコースティックギターでのプレイは特に素晴らしかった。

名インストTrilogy Suite Op: 5が終わったところで友人が「例の曲まだー?」と聞いてくる。俺「え?もうとっくに終わってんけど」
その瞬間、両隣で完全に( ゚д゚)ポカーン状態になっている友人2人に気付く。まあそりゃそうなるわな。
そしてイングウェイの曲など1曲も知らないであろう友人に対し、こんなノイズだらけのグダグダライヴに付き合わせて大変申し訳ない的感情が芽生える。

俺「・・・・・帰るか」
という事でラストまで観ずに会場を去ることに。ま、色んな意味で残念な感じでした。
ただやっぱ生Far Beyond the Sunにはなんやかんやで感動してしまいましたが。

まあそんなこんなでトリのみネタ的な感じになってしまいましたが、全体としてはかなり満足した1日でした。
やっぱメタル・フェスって最高ですね。

トリのバンドの直前キャンセル、という不手際で来年の開催を危ぶむ声もありますが、是非開催して頂きたい。
個人的には去年のような1日開催で十分ですけどね。まあ去年よりかなり空いてたんで、そういう面では色々とよかったですけど。

では参戦した皆さん、お疲れさまでした。残念ながら参加できなかった方、また来年お会いしましょう。
そーいえばケバブ屋のイケメン外人店員いなかったなー。たぶん去年なんかやらかしたな、きっと。
[ 2013/10/22 23:14 ] 音楽ネタ | TB(0) | CM(2)

はじめまして

ロンゲ様

はじめまして、おれめたると申します。
ロンゲ様のレビューいつも参考にさせてもらってます!

Loud Park 13は私も20日だけ行きました。
初ラウパでしたが本当に楽しかったです。
Stratovarius最高でしたね。
またあの感動を味わえるといいな~。
私も早くレポしたいのですが、今忙しくて手が回りません。

これからもブログがんばってください。
[ 2013/10/24 22:25 ] [ 編集 ]

Re: おれめたる様

コメントありがとうございます。
こちらこそはじめまして、おれめたる様。

・・・っておれめたるさんってあのおれめたるさん!?Xa Metal is Foreverの!?
感激です。いつもブログ拝見させてもらっております。こちらこそ大変勉強させてもらってます。

おれめたるさんも20日組でしたか!?いや~どっかですれ違ってるかもしれないですね。
Stratovariusはホントに感動のライヴでしたね。
自分もラウパは去年が初でしたが、やっぱあの雰囲気最高ですよね。来年も楽しみましょう!

それではおれめたるさんのラウパレポ期待してます!
よろしければコッソリコメントさせてもらいます[壁]_・)チラッ
[ 2013/10/25 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/195-77ae99ab












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。