スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Stratovarius [Polaris]

0102.png
Stratovarius
Polaris (2009)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Deep Unknown
02.Falling Star
03.King of Nothing
04.Blind
05.Winter Skies
06.Forever Is Today
07.Higher We Go
08.Somehow Precious
09.Emancipation Suite:Pt. I Dusk
10.Emancipation Suite:Pt. II Dawn
11.When Mountains Fall
----------------------------------------------------------------------------------------
フィンランドの大ベテラン・メロパワバンドの12th。

2008年、メンバー間の不仲を理由に、ティモ・トルキ(G)がまさかの解散声明を発表。
しかし残ったメンバー達は「ちょ、おまww何勝手に解散させてんのww」と反論。グダグダの言い合いの末、事実上トルキが脱退という形に。

バンドは新ギタリストにマティアス・クピアイネンを迎え入れ、新たにアルバムを発表。
何気にベースのラウリ・ポラーもアルバムとしては初参加だったんですね。

楽曲の方向性としては従来と大きくかけ離れてはおらず、Keyが際立つメロパワ、っといった具合。
個人的にはイマサンぐらいの出来だった前作に比べると、魅力的な曲は多いと思います。

若干耳に残りにくい曲もチョイチョイありますが、#4,#6,#7といった疾走感のあるメロパワチューンの出来はさすが。
え?それはただオマエが疾走厨だからだって?・・・ええ、もちろんその通りですけど何か?

中でも疾走曲#6とアコースティックバラード#11は悶絶クラスの素晴らしい曲ですね。
この2曲を作曲したラウリ・ポラーには文句なしで今作のマン・オブ・ザ・マッチを進呈です。

新ギタリストのマティアスは早速作曲にも貢献しており、かつ技術的にもかなりのツワモノかと。
かなり難易度高そうなフレーズもクリアな音でサラりと弾きこなしております。

個人的にはミドル、スロー曲の割合がやや高く、少し退屈さを感じる事もありますが、キラーチューンもしっかりあるし及第点の内容です。
ジャケの美しさもトップクラスで非常によろしい。

バンドの主要人物が抜けた事による手探り感的なモノも感じますが、彼らのファンを大きく裏切るような内容ではないと思います。

個人的ツボ度・・・・・82%
個人的ベスト曲・・・・#6 Forever Is Today
突き抜けるような歌メロもさることながら、ギターソロはそれにもまして超ツボすぎる!!
前半の昇天系早弾き⇒後半のためを効かせた感動的なフレーズ、と1分間で2回ほどイカされました。

↓ #1 Deep Unknown

[ 2013/08/16 13:57 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/179-61461723












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。