FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Timo Tolkki's Avalon [The Land of New Hope]

0100.png
Timo Tolkki's Avalon
The Land of New Hope (2013)
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル

<曲目>
01.Avalanche Anthem
02.A World Without Us
03.Enshrined in My Memory
04.In the Name of the Rose
05.We Will Find a Way
06.Shine
07.The Magic of the Night
08.To the Edge of the World
09.I'll Sing You Home
10.The Land of New Hope
----------------------------------------------------------------------------------------
フィンランドの大御所ギタリストによるメタル・オペラプロジェクトの1st。

皆さんご存知元Stratovariusの中心人物ティモ・トルキが超豪華メンツを召集して放つ1stアルバム。

ティモ・トルキといえば数々の騒動を巻き起こした末にStratovariusを事実上脱退。
その後もRevolution Renaissance、これまた豪華メンツのSymfoniaを結成するも本人の期待とは裏腹にセールスの方はパッとせずまたも仲違いし解散。

挙句の果てに新たなソロ・アルバムの為にネットを通じて資金を募るも、新たなプロジェクトの話が舞い込んだので途中で制作を投げ出す始末。
もはや完全にメロパワ界の残念な人ランク首位をひた走るトルキ氏ですが、その新プロジェクトというのがコレです。

G,B,そしてKeyの1部をトルキ本人が担い、Keyにイェンス・ヨハンソン(Stratovarius)、デレク・シェリニアン(ex-Dream Theater)、
ミッコ・ハルキン(ex-Sonata Arctica)、Drにアレックス・ホルツヴァース(Rhapsody of Fire)という豪勢な演奏陣。

さらに豪華なのがヴォーカル。メインで多くの曲を歌っているのはロブ・ロック(Impellitteri)とエリーセ・リード(Amaranthe)。
そしてラッセル・アレン(Symphony X)、トニー・カッコ(Sonata Arctica)、シャロン・デン・アデル(Within Temptation)、
マイケル・キスク(Unisonic,ex-Helloween)とアホほど有名どころ勢揃いでございます。

ジャケの感じから大仰なシンフォニック・メタルを予想していたのですが、意外にもそういった曲は少なく、あまり濃厚でなくスッキリとした楽曲が多い。
アタマの#1はオーケストレーションを効かせたシンフォニック調のナンバーですが、それ以降は派手なアレンジは目立たず、シンプルな曲メイン。

疾走感はやや控えめですが、トルキ時代のStratovarius、Symfonia等の楽曲と割と近い部分もあると思います。
どこかで聴いたようなメロディもチョイチョイ出てきますが、(特に#10は、これなんてKeeper of the Seven Keys?)全体的にメロディは悪くない。

実力者揃いのヴォーカル陣の中では、今旬の女性Voエリーセの健闘ぶりも光ります。
Amarantheのときとは一味違う聴かせる歌唱もお手の物、といった感じで伸びやかな歌声を披露しています。

個人的にはトルキのギタープレイはそこまで魅力を感じないので、いっそ作曲に専念してもらってギターもゲストで、っていうのはどうですかね?
まあでも・・・・・無理でしょうね、間違いなく。

往年のStratovariusの名曲程の感動は得られないかも知れませんが、歌唱陣、演奏陣の実力も含め非常に安定感のあるアルバムではないかと。

ジャケ含めアートワーク関連は美麗でよろしい。だがブックレットを埋め尽くす修正をかけたとしか思えないトルキ自身の写真には正直ちょっと萎えた。

個人的ツボ度・・・・・81%
個人的ベスト曲・・・・#8 To the Edge of the World
アルバムイチのスピードチューンでサビの盛り上がりも上々。Keyソロも光ってます。
Voがキスクだったらなお良かったと思いますけどね。

↓ #3 Enshrined in My Memory
[ 2013/08/04 12:24 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/175-c1141d0a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。