FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Helloween [Keeper of the Seven Keys The Legacy]

0098.png
Helloween
Keeper of the Seven Keys The Legacy (2005)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
(Disc 1)
01.The King for a 1000 Years
02.The Invisible Man
03.Born on Judgement Day
04.Pleasure Drone
05.Mrs. God
06.Silent Rain
(Disc 2)
01.Occasion Avenue
02.Light the Universe
03.Do You Know What You Are Fighting For
04.Come Alive
05.The Shade in the Shadows
06.Get It Up
07.My Life for One More Day
08.Revolution (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツの超大御所メロディック・パワーメタルバンドの11th。

Helloween11作目のフル・アルバムは、なんと名作Keeper of the Seven Keysシリーズの続編。
(part 3では無く新章というタイトルなので厳密には続編ではないですが・・)

元々は2枚組を想定して作られたキーパーシリーズを意識してのものなのか、2枚組でのリリース。
かつDisc 1,2共にアタマの1曲目が10分超の大作、という事からも彼らの意気込みがビシバシと伝わってきます。

ちなみに前作で目まぐるしく入れ替わったドラムは、今回またしてもチェンジされてダニー・ルブレが新加入。

コンセプト的にはキーパシリーズという事ですが、楽曲の方向性としては概ね前作からの流れを踏襲。ツインギターを軸とした、メロディアスな王道メロパワです。
前作と比較して全体的な疾走感も向上し、若干ですがパワフルさも増したように感じられます。

前作同様サシャ・ゲルストナー(G)も数多くの曲を作曲し、完全にバンドに溶け込んだ、と言っても過言ではないでしょう。
彼の書く曲は結構疾走感が高くて勢いがある曲が多いので、今作もなかなかいい感じの曲が多いですね。

もちろんスピードチューン以外もメンバー全員の共作である大作#1、非常にアンディらしいなー、と感じるミドルテンポ#5,
リッチー・ブラックモアの嫁キャンディス・ナイトがゲスト参加しているバラード*2、などなど良曲が揃っていてバランスの取れた内容。

個人的には大作は#1のみで十分かな、とは思いましたがその他の曲は特に冗長さは感じられないので、案外すんなりと聴き通せます。
前作と同じく今回も決定打的なキメ曲の不在が惜しいトコですが、全体的には前作より気に入ってます。

キーパーシリーズとなるとやはりカイ、キスク時代のような曲を期待するのは当然ですが、メンバーも大幅に違いますからね。
あまりタイトル名に捉われずに聴くのがよろしいんではないかと。

アンディ期のHelloweenが好きな方なら、今作も大きく外すことはまずないでしょう。

個人的ツボ度・・・・・86%
個人的ベスト曲・・・・#6 Silent Rain
だいぶ悩みましたがあえて選ぶならコレかな~。サビのメロとかは1番好きですね。あ、もちろん疾走曲です。
他にも#2,#3,*6,*7なんかは同じぐらい好きです。

↓ #5 Mrs. God

[ 2013/07/28 14:37 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/173-3f69250e












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。