スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Helloween [Better Than Raw]

0095.png
Helloween
Better Than Raw (1998)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Deliberately Limited Preliminary Prelude Period in Z
02.Push
03.Falling Higher
04.Hey Lord!
05.Don't Spit on My Mind
06.Revelation
07.Time
08.I Can
09.A Handful of Pain
10.Lavdate Dominvm
11.Midnight Sun
12.Back on the Ground (Bonus Track)
13.A Game We Shouldn't Play (Bonus Track)
14.Perfect Gentlemen (Bonus Track)
15.Moshi Moshi-Shiki No Uta (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのメロディック・メタルバンドの8th。

前作、前々作により、再びメロディック・パワーメタルバンドとしての地位を揺るぎ無いものとしたHelloweenの8thフルアルバム。

もう書かなくていいだろ、ってぐらいしつこいですが、今回もエクスパン(ry
ちなみに現在まででエクスパンディッド・エディションが発売されているのは、1stからこの8thまでとなっております。

クラシカルなイントロ#1に続いて、Helloweenにしてはやたらとゴリゴリで激しい#2に軽く面食らいますが、その後の楽曲は非常に彼ららしい曲ばかり。
前2作と方向性は変わらず、キャッチーなメロディック・メタルが全編にわたって展開されていきます。

新要素とも言える#2、ド定番の明快メロパワ曲#3、サビが耳に残るミドル曲#4、非常に複雑かつ多彩なリズムを駆使し、聴き応え十分な#6、
タイトル通り超ポジティヴな#8、ラテン語で書かれたユーモア溢れるHelloween流賛美歌#10、ラストを飾る劇的な#11、
などなど今作もバラエティ豊かな良曲が並んでおります。

疾走感が高くよりメタル然としていた前作よりは、若干マイルドになった感はありますが、十分高品質な作品。
個人的には前作の方が好みですが、このアルバムもかなり気に入っている1枚です。コミカルなアートワークもHelloweenらしくて好きです。

なんですが売れ行きの方は芳しくなかったようで、それを反映してかエクスパンディッド・エディションのボーナスも少し寂しめ。
日本盤ボートラ#12以外は恒例のシングルのカップリング曲ですが、#14は過去曲のライヴ音源なので実質目新しいのは2曲のみ。

アンディ作のややダークな#13も個人的にはパッとしないし、#15はドラムソロにインストがチョロっと付いたライヴ音源。
まあ既に持っている人がわざわざ買い直すようなモンでもないかな、今回は。

Helloweenの中では地味なイメージのあるこのアルバムですが、非常にHelloweenらしい好アルバムだと思います。

個人的ツボ度・・・・・90%
個人的ベスト曲・・・・#11 Midnight Sun
絶妙に絡み合うツインギターが織り成すメロディは劇的かつ美しい。これぞヴァイキーの真骨頂。

↓ #8 I Can

[ 2013/07/14 20:48 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/170-c74872c3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。