スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Derdian [New Era Pt. 3: The Apocalypse]

0084.png
Derdian
New Era Pt.3:The Apocalypse (2010)
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル

<曲目>
01.Preludio
02.The Spell
03.Battleplan
04.Black Rose
05.Her Spirit Will Fly Again
06.Dreams
07.Divine Embrace
08.The Prophecy
09.Burn
10.Forevermore
11.Revolt
12.Presagio
13.The Apocalypse
----------------------------------------------------------------------------------------
イタリアのスーパーダサダサシンフォニッククサメタルバンドの3rd。

こ、こいつは・・・・ハンパじゃねえぞ・・・
前もって言ってしまいましょう、シンフォニック・クサメタルバンドDerdianの3rd、はっきり言って大傑作です。
しかし同時にこの一言も付け加えねばなりません。〔ごく1部のメタラーにとっては〕

いや何がすごいってまるで火山から吹き出るマグマのごとく湧き上がるそのクサさ!
ただひたすらにクサさのみを磨き上げたその姿勢には、正直脱帽です。

短い導入曲#1から疾走曲#2で幕を開け、ラスト前でインスト曲を挟んでタイトルチューンで締める、というアルバム構成は前作同様。
古臭すぎるほどのダサさを放つ楽曲全体の雰囲気も不変ですが、今回そのクサさを何倍にもパワーアップさせてきやがりました。

やや長めの曲が多かった前作より幾分か曲がスリム化し、割とストレートになったのも個人的にはプラスでした。
ミドル曲#4、バラード調の#10を除いた全曲がアップテンポ、疾走曲でスピード感も十分。

今回ゲストに女性ヴォーカル&コーラスを迎えているみたいで、結構な頻度で登場してきます。
この女性Voのおかげで全体的に感動度が大幅にプラスされていてかなり良い感じです。
バラード#10なんかでは文字通り大活躍です。つうか多分普通に男Voよりうまいw

相変わらず哀愁まみれのベタベタな歌メロ、ネオクラシカルをベースに泣きの要素をアップさせてきたギター。
そして間奏、ヴォーカルのバック、ソロと今回もあらゆる場面で大車輪の活躍をみせるクサセンス抜群のKey。
もちろんオッサン系低音コーラスも忘れちゃいけません。

前作もつまらない曲は無いと書きましたが、今回は全曲キラーと言っても過言ではない出来。(もちろん個人的感想です)
なんかもう・・ホント涙が止まりません。

正直カッコイイという言葉は出てこないかもしれません。あまりにクサ過ぎるのでダメな人も多いかもしれません。
しかしこのクサさには心を揺り動かすアツい感動が奥底にある!!

そしてそのクサさこそDerdian!いやクサメタル!!万歳!!!

個人的ツボ度・・・・・93%
個人的ベスト曲・・・・#9 Burn
その曲名通り灼熱のクサさでクサメタラーを焼き尽くす疾走曲。
いや~アツいっすなー。サビなんか毎回拳握り締めて大合唱ですよほんと。

なんかYouTubeの公式チャンネルでいろいろ聴けるみたいです。
[ 2013/05/25 13:01 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/156-4aba6c9d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。