スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Derdian [New Era Pt. 2: War of the Gods]

0083.png
Derdian
New Era Pt.2:War of the Gods (2007)
ジャンル:メロディックパワーメタル シンフォニックメタル

<曲目>
01.Overture
02.New Era
03.Betrayer
04.I Don't Wanna Die
05.Golstar's Rage
06.Why
07.Back to the Crystal
08.Immortal's Lair
09.The Hunter
10.Before the War
11.War of the Gods
----------------------------------------------------------------------------------------
イタリアのシンフォニック・ダサメタルバンドの2nd。

「ダサっwww」
オッサンのクワイアと共に幕を開ける短い導入曲#1から疾走曲#2が始まった瞬間思わずこの言葉がこぼれ出ました。

何なんでしょう、この全体から滲み出るハンパじゃないほどの古臭さは。完全に時代錯誤もいいところです。
ジャケがダサいバンドは多数いますけど、楽曲自体でここまでのダサさを表現してくるとは・・・。

まあダサいというのは個人的なイメージなので、具体的にどこがと言うのは難しいんですが、とにかくクサすぎることは間違いないです。

基本的な音楽性はネオクラシカル様式美的なフレーズなんかをメインとしたメロディック・メタル。
その上にKeyによるシンフォニックな装飾を被せております。

こんな感じに書くとごく普通のシンフォメロパワバンド的な感じですが、このバンドはクサさが桁違いです。
よって、おそらく極めて一部の人間にしか受け入れられない、という危険性があります。

とりあえず変なオッサン系の低音ヴォーカル&コーラスがやたらとクサイです。このVoは普通に歌ってる人と同一人物なんですかね?
よくわかりませんが僕はこのオッサン声が大好きですwww

ヴォーカルラインはもちろん哀愁出まくりのクサメロです。
サビメロなんかは地味にどの曲も結構グッとくる感じで、つまらない曲も特に無いです。

このアルバム6分、7分、9分、8分と実は結構長めのが多く、その辺は人によっては好みが分かれるかな、とは思います。
というか曲の長さ以前にまずこの雰囲気自体で大分好みは分かれるだろうけどww

あと個人的に結構気に入っているのがこのバンドのKey。
チープではありますが、様々な音色を駆使してかなりツボを得たプレイを次々と聴かせてくれます。正直言ってGを完全に喰ってます。

このKeyのおかげで長めの曲でもそこまで間延びしないのでは、と勝手に思っております。
ピアノ系の音色を用いた#5の間奏とか、#8の6:40ぐらいからのVoのバックのフレーズとか好きだわ~。

曲が長めなんでストレートに終始疾走、という曲は少ないですがスピード感も十分。
#10のコテコテのネオクラインストとかもなんだかんだ好きです、はい。

ちなみに1stは廃盤らしく、プレミアが付いてるんで未だに未購入。そりゃまあ欲しいけど6000円とかないだろww

そんなこんなで一般人はおろか、メタラー(非クサメタラー)にすら拒絶される恐れ大ですが、クサメタラーなら一聴の価値ありです。

個人的ツボ度・・・・・87%
個人的ベスト曲・・・・#5 Golstar's Rage
上記の間奏はもちろん、Gソロ前のKeyもやたら感動的でいいんですよこれがまた。
あとしょっぱなのオッサン!!!ダサい!!!
[ 2013/05/18 01:41 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/154-ab3eef48












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。