スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kalevala [Луна и Грош](Luna I Grosh)

0080.png
Kalevala
Луна и Грош (Luna I Grosh) (2013)
ジャンル:フォークメタル

<曲目>
01.Корочун
02.Луна и Грош
03.Лучшую спою вам песню!
04.Масленница
05.Нагрянули
06.Где твоя ночевала печаль
07.Одевал в льняное платье...
08.Говори со мной
09.Снежный дом
10.Батька Атаман
11.Сон-река
12.Ой, при лужке
----------------------------------------------------------------------------------------
ロシアの女性ヴォーカルフォーク・メタルバンドの4th。

2008年のデビュー以来、クサメタラーの間ではなかなかの人気を得ているロシアン・フォーキッシュメタルバンドの4thアルバム。
デビュー当時、女Vo版Korpiklaaniなんて事を言われていました。
今作でも謳い文句通りの軽快でノリのいいフォーク・メタルを聴かせてくれます。

アコーディオンや笛なんかが乗るアップテンポ、疾走曲を中心に、アコースティックなスロー曲もあります。
歌詞は全編ロシア語で相変わらず何言ってるかサッパリですが、やはり母国語はクサていいですな。

僕はこのバンドは前作のみ未聴で2nd以来なのですが、今作では以前に比べてギターが結構主張してんな~、と第一に思いました。
前のアルバムでもノリのいいカッティングなんかを中心に、フォーク系にしては割と骨太なプレイが印象に残っていました。
今回は更にロケンロー的な雰囲気が強くなっていて良いですね。縦ではなく横に頭を振る感じです。意味不明な例えですが。

民謡的なクサさは若干薄れましたが、このバンドの魅力である小気味良い軽快さ、ノリの良さは失われていない、というかむしろ高まってます。
ずば抜けた曲はないですが、これと言ってつまらない曲もなく、ストレスなくサクッと聴き通せるトコもポイント高いです。

ロシア語ではありますが非常に聴き易く、辺境母国語系をあんま聴かない人にもおススメです。
メロディもかなりキャッチーですし、女性Voもクセも強くなくさりげに独特の魅力もあります。

音質、演奏なんかも何ら問題無いレベルなんで、「母国語はB級だから嫌じゃ」なんて言わずに聴いていって下さいよ、そこのお兄さん。

個人的ツボ度・・・・・85%
個人的ベスト曲・・・・#12 Ой, при лужке
やっぱこういうはっちゃけた曲こそこのバンドの真骨頂ですよ。
意味不明に馬のいななきとかが飛び出してくるハチャメチャっぷりが楽しすぎます。

↓ #11 Сон-река (Official Video)
[ 2013/04/30 02:16 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/151-61e999bc












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。