スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Equilibrium [Rekreatur]

0079.png
Equilibrium
Rekreatur (2010)
ジャンル:ヴァイキングメタル メロディックデスメタル

<曲目>
01.In Heiligen Hallen
02.Der Ewige Sieg
03.Verbrannte Erde
04.Die Affeninsel
05.Der Wassermann
06.Aus Ferner Zeit
07.Fahrtwind
08.Wenn Erdreich Bricht
09.Kurzes Epos
----------------------------------------------------------------------------------------
ドイツのロマンシングヴァイキングメロデスバンドの3rd。

ド派手なクサさによって、デビューからわずか2作で屈指のクサメタルバンドとしての地位を築いたEquilibriumですが、今回メンバー交代が発生。
どうやらVoとDrがチェンジしたようです。ちなみにBのサンドラ嬢は脱退してませんので皆様ご安心を。鼻ピアスがよくお似合いで。

そんなメンバーチェンジの影響もさほど無く、大仰なオーケストラ、他を寄せ付けない圧倒的な壮大さ、民謡調のクサアレンジは今作も不変。
従来どおり緩急は付いてますが、速度的にも相変わらず突っ走ってます。

個人的な感想としては、メロディにメジャー感が出てより聴きやすくなった、民謡パートがより軽快になってノリノリ感が上がった、ってトコですかね。
シャッフル的ノリの間奏が印象的な#7なんかは結構新しいタイプの曲かな~、なんて思います。

とは言いましても基本的なモノは何ら変化していないので、従来作が好きな方なら何の違和感も無いでしょう。
新Voも前任者より低音を多用している感じはありますが、タイプ的には非常に似ているのでこれも特に問題無いかと。前の人の方がイケメンでしたけど。

ド派手な爆走曲、壮大でドラマティックなスロー曲、そしてラストの大作インスト、と今作もキラー盛りだくさん。
曲数は少なめですが、曲も長めでギッシリ中身詰まってますんである意味丁度いいのかも知れませんね。

スロー⇒疾走、疾走⇒スロー⇒疾走、といったこのバンドお得意の起伏ある展開も相変わらずドラマティックで感情高ぶります。
#6なんか中盤の疾走部分最高にカッコイイじゃないですか!
完全蛇足ですが、この部分で出るワンコの鳴き声はやっぱジャケ絵からくるモノ?あまりの唐突さに思わず後ろ振り返っちゃいましたよ。

ちなみに僕の持っているデジブック仕様の輸入盤には、#2と過去曲4曲の計5曲がアコースティックアレンジで収録されてるCDが付いてます。
エレキ&デス声抜きのフォーク色が強いアレンジで、コレはコレで相当ツボりました。
国内盤にもこのボーナスCDは付いてるみたいなんで、購入検討中の方は是非どちらかを。若干たけーけど。

という訳でEquilibriumによる冒険活劇第3幕、当然鉄板でございます。

個人的ツボ度・・・・・95%
個人的ベスト曲・・・・#9 Kurzes Epos
勇壮なスタートに気持ち昂ぶる⇒壮絶なラスボスバトル⇒悲しく切ない感動の結末⇒希望溢れる夜明けでエンドロール、
みたいなRPGorファンタジー映画の最終章みたいな流れが最高すぎる。スクエアRPG全盛期世代の自分はこういうのガチでツボすぎます、はい。

↓ #2 Der Ewige Sieg (Official Video)
[ 2013/04/19 22:26 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/149-462911b2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。