スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Helloween [Straight Out of Hell]

0075.png
Helloween
Straight Out of Hell (2013)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Nabataea
02.World of War
03.Live Now!
04.Far from the Stars
05.Burning Sun
06.Waiting for the Thunder
07.Hold Me in Your Arms
08.Wanna Be God
09.Straight Out of Hell
10.Asshole
11.Years
12.Make Fire Catch the Fly
13.Church Breaks Down
14.No Eternity (Bonus Track)
15.Burning Sun [Hammond Ver.](Bonus Track)
---------------------------------------------------------------------------------------
ドイツの元祖メロディック・パワーメタルバンドの14th。

今作の発売に先駆け「今度のアルバムはよりポジティヴなモノになる」みたいなメンバーの発言にテンションが上がっていました。
さらにコミカルなジャケを見て、ますます期待が膨らむ。

そして肝心の中身の方は・・・膨れ上がった期待を裏切らない会心の出来!
ですが正直な感想を申し上げますと、ポジティヴでハッピーな楽曲というのはあくまで一部。全部が全部そういった曲ではありません。

そういった事を踏まえてみても、今作はアルバム全編通してメロディの出来がガチでいいです。
疾走からバラードまで多様な曲が並んでいるのは従来通りですが、非常に耳に残る印象的なメロディを有した曲がかなり揃ってます。

今作だけでなくここ数作で感じたことではありますが、メンバーそれぞれが書く曲に明確な個性がクッキリと出ており、飽き、ダレ等一切感じませんでした。
個人的な印象としては、

サシャ作⇒モダンなリフ等を駆使したアグレッシブな曲が多い
アンディ作⇒疾走からヘヴィなミドル曲、バラードまでこなす万能型。ピアノが映える曲多し
マーカス作⇒ツインリードが最高にカッコイイ王道メロパワ
ヴァイキー作⇒とりあえずドラマティックさがハンパじゃない

みたいな感じです。

今回もヴァイキー作の#5,#11は相変わらずの素晴らしさ。さすがです。最近曲少ないけどね・・・。
ですが今作の嬉しい誤算はマーカス・グロスコフ(B)の曲の更なるハイクオリティー化!!いやマジでカッコよすぎるんですけど!!!
前作でも相当良かったですが、今回に限って言えばヴァイキーの曲と完全に肩を並べるぐらいになってます。

というわけで全曲おススメですが、個人的には上記ヴァイキー作の#5,#11、アンディ作の#1、サシャ作の#2、
そしてマーカス作の#4,#9,ボートラ#14は特にツボに入りまくってます。

ここ数作の流れを受け継ぎつつも、それをHelloween本来の魅力と高次元でドッキングさせた傑作です。

個人的ツボ度・・・・・92%
個人的ベスト曲・・・・#4 Far from the Stars
最初#11を聴いた時は「やっぱ今回もヴァイキーかな~」なんて思ってたんです。実際歌メロとかは1番と今でも感じてますし。
しかしこの曲をギターで練習してる内にまさかの大逆転。Gソロとか弾いてて楽しすぎる!!!・・・ま、弾けてねーけどな。

↓ #1 Nabataea (Official Video)
[ 2013/04/06 23:09 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/145-5771f9c6












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。