FC2ブログ

Nocturnal Rites [The 8th Sin]

0072.png
Nocturnal Rites
The 8th Sin (2007)
ジャンル:メロディックパワーメタル

<曲目>
01.Call out to the World
02.Never Again
03.Not the Only
04.Tell Me
05.Not Like You
06.Leave Me Alone
07.Till I Come Alive
08.Strong Enough
09.Me
10.Coming Home (Bonus Track)
11.Pain & Pleasure
12.Fools Parade
----------------------------------------------------------------------------------------
スウェーデンのベテラン正統派メロパワバンドの8th。

コテコテのクサメタルをやっていたのはもはや遠い昔。今では実力派正統派メロパワバンドとしての地位を完全に確立したNocturnal Ritesの8thアルバム。
今作も前作の流れを受け継いだ作風となっております。

よりコンパクトに引き締まった楽曲、メタル魂にストレートに訴えかけるアツい歌声&メロディ、尺は短いながらも存在感の際立つGソロ、
とこれまで培ってきたモノをより一段と磨き上げてきました。

前作のStill Aliveのような飛び抜けたキラー曲は無いかもしれません。
さらに最も速い曲でアップテンポとミドルテンポの中間ぐらい、という感じで疾走感は今まで1番低いです。

しかし主力であるミドルテンポ曲の出来はアルバムを重ねるごとに良くなってきており、アルバムトータルでは前作より好きですね、個人的には。
特に前半#1~#5はどれもかなりの出来です。

あと個人的にかなり気に入っているのが、このバンドにしては珍しい本格バラードチューンの#9。
Voとピアノの伴奏のみ、というシンプル極まりないバラードですが、これがまた良い曲なんですわ。
やたらと切ないメロディが心に染み渡ります。後半のゲストの女性Voとのデュエットも素晴らしい。
ジョニー・リンドクヴィスト(Vo)の新たな魅力をまた1つ発見いたしました。

僕はこのバンドの疾走曲はクソかっけえと思ってます。なんで正直言うと未練が無いと言えば嘘になるかもしれません。
なんですが疾走要素ほぼ皆無のスタイルでここまでの作品を作りあげた彼らには、感嘆の念を抱かざるをえません。

まさにジョニー期Nocturnal Ritesの集大成ともいえるアルバムです。
・・・・とか言いながら密かに疾走曲の復活を期待してるけどな。

個人的ツボ度・・・・・85%
個人的ベスト曲・・・・#1 Call out to the World
ノクタ特有の曲から滲み出るアツい雰囲気は持ちつつも、キャッチーで爽快感もあるサビ。さすがです。
所々で出てくる、さりげないながらもセンスあるリードギターもさすがです。

↓ #2 Never Again (Official Video)
このバンドのPVはいつも何かがおかしいwww
[ 2013/03/15 21:41 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/140-14431401