FC2ブログ

Wuthering Heights [Salt]

0067.png
Wuthering Heights
Salt (2010)
ジャンル:メロディックパワーメタル プログレッシブメタル シンフォニックメタル
<曲目>
01.Away!
02.The Desperate Poet
03.The Mad Sailor
04.The Last Tribe
05.Tears
06.Weather the Storm
07.The Field
08.Water of Life
09.Lost at Sea
10.Sympathy (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
デンマークのシンフォプログレ民謡メロパワバンドの5th。

予測不可能な曲展開と民謡風味溢れるアレンジ、クサメロにより、変態系クサメタラーを悶絶させ続けるWuthering Heightsの5th。
今作でも他に類を見ない独特のエッセンスがギッシリと詰め込まれております。

楽曲の根幹としては従来通りの流れだとは思いますが、今作ではタイトル通り、塩=海がテーマであるらしく
その影響なのか知りませんが、船乗り的イメージのあるメロディ、コーラス等がチョイチョイ目立ちます。

個人的にはシリアスなメロディの曲が多かった前作に比べて、#2のような明るめのメロの曲があるのはプラスですね。
まあ本人達が「決して陽気な海賊物語では無い」と言ってるように、歌詞を見ると海賊物語とは程遠い非常に深いものである訳なんですが。

一方で前作で強化されたパワフルな押しの強さ、疾走感等は多少緩めになっております。
しかしそれにより強弱と言うか起伏がもたらされ、より感情を刺激される、という素晴らしい結果に。

突如としてカットインしてくるストリングス、しっとりと聴かせると思えばいきなりツーバス連打で疾走したり、
と今回も相変わらず意外性を突いてくるアレンジ、展開で飽きさせません。
しかもそれに伴うギター、歌メロ等がいちいちクサイもんだからホントに堪りません。

今作も総じて曲は長めで、#9なんかは16分超の大作です。
大作らしい波のSEからクラシカル気味なギターで徐々に盛り上がり、そして疾走開始、というイントロはマジでドラマティック!!

そんな感じで今作も多少聴き手を選ぶ音楽性ではありますが、質の高さは折り紙付きでございます。
聴けば聴く程はまっていく、そんな1枚です。

個人的ツボ度・・・・・90%
個人的ベスト曲・・・・#3 The Mad Sailor
3連リズムに乗る感動的ながらもどこか哀愁漂うサビは心に響きますなー。
って何ですかこの更に輪をかけた様な超感動的なGソロは!!これ以上はよせ!いやマジで泣いちゃうから!!・・・最高。
[ 2013/02/16 12:49 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/130-fa526ce1