FC2ブログ

Disarmonia Mundi [Nebularium/The Restless Memoirs EP]

0061_convert_20130105210340.png
Disarmonia Mundi
Nebularium/The Restless Memoirs EP (2009)
ジャンル:メロディックデスメタル
<曲目>
(Disc 1 Nebularium)
01.Into D.M.
02.Blue Lake
03.Mechanichell
04.Guilty Claims
05.Burning Cells
06.Demiurgo
07.Nebularium
08.Awakening

(Disc 2 The Restless Memoirs)
11.Across the Burning Surface
12.Flare
13.Spiral Dancer
14.Kneeling on Broken Glass
15.Chester
16.Ghost Song
----------------------------------------------------------------------------------------
イタリアのメロデスバンドの1st+アルバム未収録曲を集めたEP。

イタリア屈指のマルチプレイヤーであるエットレ・リゴッティ先生率いるメロデスバンドのデビューアルバムです。
このCDは未収録曲が集められたEPとセットになった再販盤で、1st自体は2002年リリースです。

どうやら1st時はエットレ先生の他に、Vo,G,Bが在籍していてマトモなバンドの体をなしていたようです。
EPのクレジットでは先生とクラウディオ・ラヴィナール(Vo)の2人、という現体制になってますが。

さて、この作品の率直な感想ですが、「あれ?VoがビョーンじゃないΣ(゚口゚;」ってのもありましたが、
基本となる音像も2nd以降とは少々方向が違います。

2nd以降の疾走するSoilworkみたいな感じではなく、全体的にややダークでよりヘヴィネスです。
そして所々で爆走するデスラッシュ的なパートも交えつつ、展開の変化も駆使するプログレがかった一面もあります。
#1,#8がインスト的な曲なんで、実質6曲なんですがその内の4曲が7分台の曲、という事からもその印象は強まります。

個人的には2nd,3rdを先に聴いていたんで、初めてターンAガンダムを見た時のような多少の戸惑いを覚えたわけですが、
楽曲の質は低くはないと思います。#5の初っ端の爆走とか普通にカッコイイっすわ。どうでもいいけど#3とかやたらPanteraチックですな。

正直1stの方はイマイチはまりきれませんでしたが、EPの方は全曲エットレメロデススタイルで大満足でした。
全曲とか言いましたが#6のみバラード調です。途中からバンドサウンドが入ってくる切ない系の1曲です。

やっぱ僕としてはコッチのモダンメロデス系の方が断然好きですね。1曲目のイントロで「やっぱムンディはこれだろ!」って思っちゃいましたよ。
アウトテイク集みたいな感じですが、2nd,3rdあたりの曲と比較しても何ら見劣りしないレベルです。

という訳で、ムンディ好きの方で1stはまだ・・・って方には是非このEPがセットになったヴァージョンをおススメします。
個人的にはEPのお陰でツボ度+7%ぐらいでした。1stはちょい自分の好きな感じではなかったので・・・
とはいえ、EPだけで全然元は取れました、はい。

個人的ツボ度・・・・・82%
個人的ベスト曲・・・・#15 Chester
先生のクリーンヴォイスが光る#12も捨てがたいですが、終始アグレッシブに疾走するこの曲がベストかな。
随所で顔を出すモダン系のリフがセンス抜群でツボ突かれまくり!
↓ #15 Chester
[ 2013/01/05 22:42 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/121-6880309d