FC2ブログ

ロンゲ in Loud Park 3

めっきり涼しくなってきましたね。
皆様風邪などひいていませんか?僕はなぜか無駄に健康です。毎日頭痛薬を服用しているおかげですね。

さて、ラウドパークから1週間が過ぎ世間の関心も大分薄れてきていますが、今回がラストなんで興味のある方は
読んで頂ければ幸いです。
では、LP最終回愛と感動のフィナーレ編です。 
という訳でドラフォで少々体力を使い過ぎたので、まったりと最上段から観戦、ってとこまでは書きましたね。

お次はSonata Arctica・・・の前にBuckcherryのライヴをしばし観る。
ほう、メタルというよりハードロック的な感じですね。
とりあえずヴォーカルのタトゥーの激しさしか記憶に無い。ファンの方申し訳ない。

そして元メロスピバンドのSonata Arcticaが登場。
このバンド、4thぐらいまではかなり好きだったんですけどね~。
脱メロスピしてからは正直・・・。あまり期待せずに観始めることに。

が、なんと2曲目にBlack Sheepが炸裂し軽くテンションが上がる!
これは期待できるか?と一瞬思うもその後は案の定スローテンポ主体のまったりした楽曲が続く。
そしてここでケバブの副作用である強烈な眠気が発動。ふと隣を見ると友人もご就寝中。
「ま、そうなるわなー」と言いつつ当然のごとく意識を失う。

聞き覚えのあるイントロに目を覚ますとちょうどFull Moonが始まる。う~ん、やっぱ昔の曲はいいね。
結局僕の好きな曲は、上記2曲とラストのDon't Say A Wordのみ。やっぱサンセバは演らんのねww
ま、予想した通り疾走曲ゼロでしたが、割と良かったんじゃないかと(超投げやり気味に)。

さて、ソナタのお陰で体力も回復したところで再びアリーナへ。Helloweenに向けて前方エリアに移動し、In Flamesを観賞。
こちらは予習が功を奏して普通に楽しめました。ヘヴィな楽曲群は疾走が無くともライヴ向きですな。
ヘヴィ路線に舵を切ってからは賛否両論なこのバンドですが、やはりメロディ作りには非凡なモノを感じます。

余談ですが、やっぱHelloweenのファン層はこういうバンドは聴かないんですかね。
僕は反対側のステージにいて、名曲Embody the Invisibleが始まった瞬間なんて「うおっ、キタコレ!!」
とかなったんですが、周りは結構しらーっとした感じでしたからね。
ともあれさすがは大御所、といったライヴでかなりカッコよかったです。

そしていよいよ待ちに待ったHelloweenの出番がやってまいりました。
Happy Helloweenを観客が歌いだす頃には完全に興奮がメーター振り切ってます。
そして程なくメンバーが登場し、開幕。

というわけでこちらもセットリストを。
01.Are You Metal? (13th)
02.Eagle Fly Free (3rd)
03.Where the Sinners Go (13th)
04.Power (7th)
05.If I Could Fly (9th)
06.Burning Sun (新曲)
07.Drum Solo
08.I’m Alive (2nd)
09.Steel Tormentor (7th)
10.Future World (2nd)
11.I Want Out (3rd)
----------------------------------
12.Dr. Stein (3rd)

まあ正直13thからの2曲はなんでこれ?って感じもあったんですが、その他はもう名曲の雨あられ。
もちろん他にも聴きたい曲は山ほどありますが、時間もさほど長くない中でこんだけ聴ければ大満足です。
アンコール的なラストのDr. Stein も非常に“らしい”選曲だなと。

#11におけるオーディエンスとの掛け合いなんかもそうですが、このバンドはホントにメンバー全員が楽しそうにライヴをしますね。
周りの人たちも大合唱で一体感をかなり味わえました。もちろん僕も大合唱です。
あ、新曲もお得意のスピード感のあるメロディックチューンで良かったです。

さすがにドラフォ時と違って激しいピットが出来るわけでもなかったので、万全の体制で聴けました。
というか僕の隣に割とお年の召したマダムとかいましたからね。ピットなんか起きた日には軽く生命の危機勃発です。
まあそれでもさすがにEagle Fly Freeが始まった瞬間、隣にいた友人は例によって行方不明になりましたが。

そんなこんなで大興奮のHelloweenも終了。というか個人的にはメイン終了。
ボッタクリミネラルウォーター(500m,300円)を購入し、再び最上段から本日の大トリSlayerを観ることに。
記念に1枚撮っときました。
lp4.jpg
この画像では全くをもって伝わりませんが前方エリアどころか後方エリアでもサークル・ピットが出来ていてさすがの盛り上がりでしたね。
つーか速い曲ばっかなんで軽くマラソン状態。大変そうだ。

そして半分ほど聴いたところで席を立つ、という某伊藤政則氏あたりにぶん殴られそうな暴挙を犯して帰路につく。
いや僕は昔スラッシュを聴いていた時期があったんですが、所謂四天王の中でAnthraxが1番好き、という少数派だったもので。
個人的Slayerナンバー1のSilent Screamが聴けたんで満足しました。というか完全にHelloweenで燃え尽きました。

という訳で、計3回に渡って長々とお送りしてきたLP編もようやく終了です。
個人的には初のラウパでしたが、忘れられないモノになりました。
ほんとはChildren of Bodomとか見たかったですけどね。初期の曲もそこそこやってくれたみたいですし。
ちなみに他のバンドのセットリストはこちらからどぞ。

正直来年も是非行きたいと思わせてくれましたね。(メンツ次第ですが・・・)
フェス独特の雰囲気、無数のメタラー、ケバブ、そしてアツすぎるライヴ、と本当に最高でした。

それでは最高のエキサイトと感動をくれたLoud Park 12とこんな稚拙な小学生の感想文を読んでくださった皆様に
アンダース・フリーデン(In Flames)の言葉を借りて感謝を述べたいと思います。
Thank you fuckin' so much!!!
[ 2012/11/04 18:44 ] 音楽ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/106-5b9331a9