FC2ブログ

Dragonforce [The Power Within]

0052_convert_20121013184329.png
Dragonforce
The Power Within (2012)
ジャンル:メロディックパワーメタル
<曲目>
01.Holding On
02.Fallen World
03.Cry Thunder
04.Give Me the Night
05.Wings of Liberty
06.Seasons
07.Heart of the Storm
08.Die by the Sword
09.Last Man Stands
10.Seasons [Acoustic Ver.]
11.Power of the Ninja Sword (Bonus Track)
----------------------------------------------------------------------------------------
イギリスの激疾走ピロピロバンドの5th。

なんとびっくりフロントマンのZ.P.サート(Vo)が脱退し、オーディションで選ばれた新人マーク・ハドソンを新たに迎え、
心機一転新体制で発表された5th。

まず僕はこのCDをPCに入れて真っ先にこう言いましたね。「曲短っっっ!!!」
そうなんです、1曲7分前後が基本スペックの彼らの曲が、まさかの7分超の曲が1曲のみ。
その他の曲は長くて5分ちょい、という破格のコンパクトぶりに軽く驚きました。

当然ながら削られたのはアホみたいに長かったGソロパートで、それにより楽曲がよりシンプルかつスッキリしました。
まあシンプルつっても相変わらずピロってはいる訳なんですけど。

それに伴い、前作でも見られたテンポダウンもさらに取り入れられ、楽曲の幅は一段と広くなりました。
終始ミドルテンポで進行していく#3、アップテンポ主体の#6なんかはその典型です。

しかしまあ彼らの売りの1つでもあるキャッチーな歌メロは相変わらず健在で、フツーに聴けてしまうんですよ、これが。
特にクサさとはまた違った哀愁を感じさせる#6なんかは結構気に入ってます。

新加入のマーク・ハドソン(Vo)ですが、クリアな声質の伸びのあるハイトーン型といった印象です。
前任者のようなパワフル感はありませんが、メロパワ系にはよく合っていると思います。
ま、裏を返せばありがちとも言えるんですけどねー。
しかし決して下手ではないし(つか十分上手い)、新人ということでこれからどうなっていくかも楽しみです。

あと一点、今回は恒例のバラードが姿を消しましたね。#10はそれっぽいですけど#6のヴァージョン違いですからね。
以前も書きましたが、個人的にはこのバンドのバラードはイマイチツボに入らないんで別にいいんですけど。

幅が広がったとはいえ、バンド史上最速!という触れ込みの#2をはじめ、なんだかんだ疾走メインの曲が大半です。
そしてやはりどの曲もオッ、っと思わず耳を引かれるメロディがあるあたりは流石ですな。安定のドラフォクオリティーです。
楽曲の差別化が進み、さらにスリム化が図られたことにより、これまでで1番幅広いリスナーに受ける作品では、と思います。

でもな~、やっぱあのウザいぐらいのピロピロギターに吹きそうになりつつも悶絶していた身としては、
やはり少しばかりの寂しさを感じてしまうんですよ。
Gソロが終わった、と思いきやまたGソロが始まる、みたいな「え?こっから更にいくんかいww」的な感じ好きなんですけどね。

まあそんな事はごく1部の変態以外は大した問題じゃないと思いますので、今までのファンの方は安心して聴ける作品です。
というか今までこのバンドを毛嫌いしていた人や、聴いた事無い人に是非聴いて欲しいですね。
もはやギャグ的な雰囲気は無くなり、純粋にカッコいいメロディック・パワーメタルアルバムです。

個人的ツボ度・・・・・87%
個人的ベスト曲・・・・#8 Die by the Sword
彼ららしいどこかオリエンタルなGフレーズが印象的なスピードチューン。途中のピアノ系の音とVoのみのパートもドラマティックでいいね。
しかしハーマン・リがこのフレーズ弾くとやたら似合うなwww
↓ #8 Die by the Sword


[ 2012/10/13 20:34 ] CD紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gachiou.blog.fc2.com/tb.php/101-2c08ae70